南浦和の歯科 おおしろ歯科医院

精密入れ歯

精密入れ歯とは
精密入れ歯歯を多く失った場合に咬み合わせを回復させるものです。
「良く噛んで食べる」
シンプルですが、健康維持のための大切な治療です。
また、健康保険の入れ歯と違い型取りのステップも材料も、患者様に合わせた選択肢によって、より精密な入れ歯を作成できます。
精密入れ歯の種類
金属床入れ歯
健康保険のプラスチック入れ歯と違い、チタンや金を使った薄く、たわみや変形の少ない丈夫で快適な入れ歯です。


バネの無い審美的な入れ歯
通常使われる金属のバネと違い、弾力性のある特殊素材を替わりに用いた入れ歯です。
デザイン、設計を工夫して入れ歯が入ってる事が分からなくできます。


磁性アタッチメント入れ歯
磁石を利用して入れ歯を固定します。
見た目もスッキリ出来たり、入れ歯を安定させたりと、装着感に優れます。